FENDI(フェンディ)のアイコンバッグであるピーカブーの魅力とは?!

■INDEX

・はじめに
・ピーカブーとは
・サイズ展開
・様々なデザイン展開
・レザーの種類
・最後に

■ はじめに

フェンディのアイコンバッグといえば、「ピーカブー」とイメージされる方が多いのではないでしょうか。

ピーカブー(Peek a Boo、日本語で赤ん坊をあやす時などの「いないいないばぁ」)の名前の通り、上品な見た目の中に含まれた遊び心が女性の心をつかんで離さない、知れば知るほど魅力的なバッグです。

今回はそんなピーカブーについて紹介していきます。

■ ピーカブーとは

ピーカブーが登場したのは2009年、”シルヴィア・フェンディ”によってデザインされました。

シルヴィア・フェンディという名前から分かる通り、彼女はフェンディ創業者である”アドーレ・フェンディ”、”エドアルド・フェンディ”夫妻の孫であり、フェンディ家3代目当主にあたります。

フェンディの歴史についてはこちらの記事で紹介しています。

ピーカブーは発売してから瞬く間にブームとなり、登場から10年以上が経った今でもフェンディのアイコンバッグとして新作が展開され続けている人気バッグです。

次にデザイン・構造について説明します。

ピーカブー 8BN290 Q0J

フェンディ_バッグ

フェンディ_バッグ

フェンディ_バッグ

①ワンハンドルのシンプルなシルエット。
②着脱式のストラップになっており、2WAYで使用可能。
③間口部分はターン式のロックとなっており、開閉がスムーズ。
④パーテーションで荷物を仕分けることができ、収納性も充分。

以上がピーカブーの特徴と言えるのではないでしょうか。
※ピーカブーの中にも様々な派生デザインが存在しているため、すべてのピーカブーにこの特徴が共通するわけではありません。

以上の特徴から、上品な見た目と充分な機能性を兼ね備えた、非常に使い勝手のいいバッグといえます。

また、ふたを開けたままもつことで、革がくたっと手前側に倒れてカジュアルな印象でも持つことができます。

さらに、バッグの内側のカラーを見せることで、コーディネートのワンポイントとしてファッションの幅をさらに広げてくれます。

ロックを閉めたときと開けたままのときで与える印象の大きな違いが、まるで”いないいないばぁ”のようだからというのがピーカブーという名前の由来と言われています。

■ サイズ展開

次に、ピーカブーのサイズ展開を見てきましょう。

ピーカブーは10年以上の歴史がある中で様々な派生デザインが生まれており、サイズ展開もピーカブーの種類によって異なります。

次に紹介するのは、基本的なピーカブーのサイズ展開です。

マイクロピーカブー 8M0355 K47

フェンディ_バッグ

フェンディ_バッグ

横×縦×マチ(幅) : 約 15cm × 10cm × 5cm 

最も小さい、手のひらほどのサイズ感のピーカブーです。
本来ピーカブーが備えているエレガントな雰囲気を損なわず、かわいらしいサイズ感に落とし込んでいます。

中はパーテーションで2つに仕切られており、スマートフォンやミニ財布などを収納することが可能です。

ピーカブーミニ 8BN244 Q0J

フェンディ_バッグ

フェンディ_バッグ

横×縦×マチ(幅) : 約 22cm × 17cm × 8cm

収納力とコーディネートとのバランス、どちらも重視したい方にはミニサイズがおすすめです。

長財布は余裕をもって入るサイズ感となり収納力があります。普段のお出かけにも最適です。

ピーカブーミディアム 8BN226 Q0J

フェンディ_バッグ

横×縦×マチ(幅) : 約 34cm × 24cm × 13cm

実用性を第一に考えるのであればミディアムサイズがおすすめです。
収納性も申し分なく、ハンドバッグとしてもショルダーバッグとしても使える汎用性の高さが人気の要因と言われています。

これ一つでお出かけからお買い物、おしゃれをしていきたいイベントまで、幅広いシーンで活躍してくれるでしょう。

ラージサイズ 7VA388

フェンディ_バッグ

フェンディ_バッグ

横×縦×マチ(幅) : 約 40cm × 30cm × 17cm

最も大きいサイズ感のラージサイズは、ビジネスシーンでの活用や男性にもおすすめできます。

A4サイズの書類は余裕をもって入れることができ、タブレットPCやランチボックスなども入れることができる収納力が魅力です。

■ 様々なデザイン展開

上記で紹介したスタンダードなピーカブー以外にも、様々なデザインのピーカブーが派生して登場しています。
ここではその一部を見ていきましょう。

ピーカブー エッセンシャリー 8BN302 9FJ

フェンディ_バッグ

フェンディ_バッグ

横×縦×マチ(幅) : 26cm × 20.5cm × 12.5cm

ピーカブーエッセンシャリーは通常のピーカブーよりも少ないレザーで、より装飾のないデザインになるように作られています。
サイズ感はちょうどミニサイズとミディアムサイズの中間くらいです。

洗練されたピーカブーのデザインからさらに引き算し、ミニマルなデザインに再解釈したモデルと言えるでしょう。

ピーカブー X-LITE(エックスライト) 8BN304 A5E8

フェンディ_バッグ

フェンディ_バッグ

フェンディ_バッグ

横×縦×マチ(幅) : 約 43cm × 30cm × 14cm

ピーカブーをより軽く、より持ちやすくしたのがピーカブーX-LITEです。横幅が40cmを超えるバッグは、収納力はありますが、バッグ自体が重くなることがあります。

しかし、ピーカブーX-LITEは、通常のピーカブーにあった内部の仕切りを取り払うことで、レザー素材であるにも関わらず重量が約940gとかなりの軽量化を実現しています。

ハンドルも肩掛けできる大きさに変更されており、収納力・丈夫さ・軽さ・上品さすべてを兼ね備えたバッグと言えます。

ピーカブーX-LITE REGULAR 8BN310 A5E9

フェンディ_バッグ

フェンディ_バッグ

フェンディ_バッグ

横×縦×マチ(幅) ::約30cm × 26cm × 14cm

X-LITEよりもワンサイズ小ぶりなX-LITE REGULARもありますので、自分のライフスタイルと相談してより合う方を選べるのもよいところではないでしょうか。

ピーカブー アイシーユー イーストウェスト 8BN323 AF2R

フェンディ_バッグ

フェンディ_バッグ

フェンディ_バッグ

フェンディ_バッグ

横×縦×マチ(幅) : 約29cm × 18.5cm × 11cm

2020年の新作として発表されたピーカブー アイシーユー。
その特徴は、「アコーディオンフレーム(上記写真のように複数段になったマチ)」と「内部の仕切りについた内ポケットの取り外しが可能」の2点です。

さらにこの2点に加え、シルエットが横長になったものがピーカブー アイシーユー イーストウェストとなります。

他のピーカブーにはあまり見られないフラットなデザインで、登場してから早速ファッショニスタがインスタグラムに写真を投稿するなど、注目を集めているアイテムです。

■ レザーの種類

ピーカブーを選ぶ上で、レザーの種類も重要です。

ピーカブーに使われる代表的なレザーは2種類あり、見た目や使用感に大きく違いがあります。
①スムースレザー(牛革)
②型押し素材(セレリアシリーズ)

それぞれの特徴を見比べてみましょう。

スムースレザー(牛革)

フェンディ_バッグ

フェンディ_バッグ

スムースレザーという言葉は様々な動物の種類を総称して使いますが、こちらではカーフ(牛革)を用いたスムースレザーが使用されています。

その名の通りスムースな手触りが特徴であり、牛革の場合は厚みがある為、革本来の柔らかさがありながらも、すっきりと上品な印象になります。

フォーマルな場面で使うことをイメージするのなら、スムースレザーから探してみてはいかがでしょう。

型押し素材(セレリアシリーズ)

フェンディ_バッグ

セレリア(Selleria)はイタリア語で”馬具”のことを指し、馬具の製法に熟達した職人がその製法を活用して、1点1点手作業で作り上げたバッグのことです。

セレリアのバッグにはそれがセレリアであると証明する丸いプレートがつけられています。また、その品質に裏づけられた上質なカーフレザーと、綿密に縫い付けられたステッチが特徴的です。

セレリアカーフはシボが大きめなのでキズが目立ちにくく、スムースレザーと比べて光沢は控えめです。
そのためカジュアルシーンに使いやすいという評判をよく耳にします。

保管の際に型崩れしないよう気を付けていただければ、一生モノのバッグとして長期間ご愛用していただけるのではないでしょうか。

■最後に

今回はピーカブーのサイズ展開・派生モデル・レザーの種類などについてご紹介いたしました。

ピーカブーはフェンディを代表するバッグであり、かつ10年以上に渡って展開されている為、豊富な種類・デザインがあります。

どのピーカブーを選んだらいいか悩んでいる方は今回の記事を参考にしながら、ぜひ自分に合ったピーカブーを探してみてください。

 

フェンディのピーカブーをチェック

SHARE THIS ARTICLE