カジュアルで機能的なエルメス、ガーデンパーティの魅力

■INDEX

・はじめに
・ガーデンパーティの魅力
・ガーデンパーティの素材について
・サイズ展開
・ガーデンパーティをもっと機能的に
・ガーデンパーティの注目シリーズ
・最後に

■ はじめに

エルメスでトートバッグといえば「ガーデンパーティ」。
ガーデンパーティは名前が示すように、もともとガーデニング用品を入れるバッグとしてつくられたものです。
日常使いもできるエルメスとして、カジュアルラインの王道とも言われています。

お値段的に見ても、ガーデンパーティの国内定価は40万円前後。
100万円以上のプライスも展開されるメゾンブランドのエルメスの中では、“まだ“手が届きやすいアイテムではないでしょうか。

今回は日常使いもできて、エルメスらしい品もあるガーデンパーティの魅力や、各サイズの特徴について紹介していきます。

■ ガーデンパーティの魅力

ガーデンパーティの魅力はなんといってもその機能性にあります。
底面が大きい台形のフォルムになっている為、収納力が高く、バッグの口も大きく開くことで荷物の出し入れも非常にスムーズになっています。
シンプルなデザインと豊富なカラーバリエーションも相まって、多くの女性から人気を集め続けています。

 

■ ガーデンパーティの素材について

ガーデンパーティの素材は、キャンバスとレザーで大きく2つに分かれます。

キャンバス

・キャンバス
フランス語で「トワル」と呼ばれるキャンバスのガーデンパーティはエルメスバッグの中でも手頃な価格とカジュアルになりすぎない上品さという魅力があります。
日常を少し贅沢に演出してくれるのに、ぴったりなアイテムとなっています。

トワルアッシュ

種類の違う2本の糸で作られ、傷がつきにくく摩耗も強い素材となっています。

 

トワルオフィシェ

細糸で作られたコットンキャンバスの素材。単色の糸で織り目を表現しています。

 

トワルシェブロン

ヘリンボーンの織り込みが入ったコットンキャンバス素材。
織地が模様として機能するデザインになっており、他のキャンバス素材とは異なる雰囲気があります。

 

トワルミリタリー

ナイロンとコットンがミックスされた素材で、毛羽立ちにくくカラーバリエーションも豊富な素材です。

 

オールレザー

オールレザーのガーデンパーティは、エルメスの上質なレザーを堪能しつつも、ガーデンパーティ特有の利便性の高さによって、カジュアルにも持つことができます。

ネゴンダ

型押しされた雄仔牛のレザー。ガーデンパーティーのオールレザーでよく用いられる素材です。

 

カントリー

硬質な質感で張りのある雌仔牛革で粗い革目が特徴的な素材です。

 

エプソン

細かな型押しが特徴的なエルメスの定番レザーです。
張りのある硬めの素材の為、型崩れしにくいのも特徴です。

 

■ サイズ展開


ガーデンパーティのサイズは5種類あります。
※写真は前からTTPM、TPM、PM、MMの4種類となります。

①TTPMサイズ

横幅15㎝くらいのいちばん小サイズです。
現行では製造が殆どされていないので、非常に希少性が高いサイズといえます。


②TPMサイズ

横幅30㎝の最低限の荷物が入る小ぶりなサイズ感が人気のタイプです。
最近はミニバッグがトレンドなので需要が高まっています。


②TPMサイズ(ストラップ付き)

現行では製造されていないストラップ付きタイプです。
革製品では製造されておらず、布製でのみ展開されていました。
こちらも生産量が限定されているので、希少性が高いバッグです。


③PMサイズ

ガーデンパーティ人気の火付け役となったサイズです。
普段使いから通勤まで、多様なシーンで使えるエルメスアイテムとして、今でも愛され続けています。


④MMサイズ

ガーデンパーティ MM

横幅45㎝程度のビッグトート。普段使いだけでなく、日帰り旅行などのラゲージバッグとして使用もできます。
また、大き目のシルエットから、男性でも使えるサイズとなっています。
こちらのサイズも現行では生産されていないので、希少性が高いサイズです。


⑤GMサイズ

横幅50㎝程度の最も大きいサイズになります。旅行用バッグとして活躍できるサイズです。
こちらも現行では生産されておらず、希少性が高いサイズになります。

■ ガーデンパーティをもっと機能的に

バッグインバッグにおすすめな便利アイテム”フールビ”

収納力も高く、普段使いにも最適なガーデンパーティですが、さらに機能的にお使いいただけるオススメのアイテムがあります。
”フールビ”と呼ばれる、バックインバッグにもオススメなポーチです。
サイズは20cmと25cmがあり、20cmはTPMサイズ、25cmはPMサイズからお使いいただくことができます。

上部は紐で絞めて閉じることができ、20cmは3つ、25cmは6つのポケットを備えており機能性も抜群となっています。
是非、フールビを使ってガーデンパーティをより便利に使ってみてはいかがでしょうか。

 

■ ガーデンパーティの注目シリーズ

サイズやカラーにおいても様々なバリエーションが展開されているガーデンパーティですが、少し変わったモデルや、あまりお目にかかることができないようなレアアイテムも存在します。

トワルモザイク

こちらはキャンバス系のガーデンパーティですが、よく見ると、Hモチーフが縦と横に折り重なっており、通常のガーデンパーティとはまた一つ違った雰囲気を味わうことができます。

トワルソーアッシュ

こちらもHの文様が特徴的なキャンバス系のガーデンパーティです。Hが織りなす六角形の幾何学模様は、バッグをさらにエレガントに見せてくれます。

ガーデンパーティ カマイユ

見た目は一見して通常のレザー系ガーデンパーティと変わりないように思えますが、その内側にはエルメスを象徴する競争馬の帽子やサドルのモチーフが一面に広がっています。

 

ガーデンパーティ スティープル

内側に描かれた馬のプリントが、隠れた魅力を感じさせるデザインとなっています。
カマイユやスティープルは商品の数が少なく、希少性が高いアイテムです。

ガーデンファイル

ガーデンファイルは、スタンダードなガーデンパーティを縦長にしたような、A4サイズのファイル収納も可能であるデザインとなっています。
ショルダーストラップが付属についているPMサイズ、横幅37cmのノートパソコン等も収納可能なMMサイズがあり、ビジネスパーソンにもオススメなシリーズとなっています。

 

■ 最後に

エルメスを世に広く認知させたガーデンパーティですが、現行で発売されているサイズは、当初から製造されていたサイズ展開と比較して、半分程度になっています。

新品ではなかなか購入することができないサイズやアイテムも、リユースショップであれば手に入る機会があると思います。興味がある方は、ぜひインターネットやお店でガーデンパーティを探してみてください。

 

SHARE THIS ARTICLE