高級腕時計の時計通信

RSS

18.8.2017

「高級時計のおすすめありますか?予算は10万円です」の質問を本気で考えてみる!

Komehyo

ブログ担当者:須川

 

 弊社の時計売場でも、よくお客様から質問されることがあります。

 

その質問で多いものは、

 

「予算は○○くらいなのですが、何かおすすめのモデルありますか?」

 

というものです。

 

高級時計の購入が2本目や3本目の方は、ある程度欲しいモデルが絞られている傾向にあります。そのため、この質問は、どちらかというと“初めて高級時計を購入する方”“プレゼントとして購入する方”から聞かれることが多い印象です。

 

今回は、その質問の設定を「予算10万円」「質問者を、初めて高級時計を検討する20代男性」として、本気でその質問に答えたいと思います。

 

質問としては「他の人の意見が聞きたい」という趣旨だと思いますので、その回答は私の個人的な意見であるべきだと思います。そこで、時計業界に携わる者として、私も本気で考えてみました。

 

その結果として、私は

 

タグホイヤーの「WAY」型式アクアレーサーの中古品

をおすすめします。

 

 

 

 

 

 

“タグホイヤーの「WAY」型式アクアレーサーの中古品”をすすめる理由

 

まずは、私が “タグホイヤーの「WAY」型式アクアレーサーの中古品”をおすすめする理由についてです。いくつか理由がありますので、下で、私の考えたことをまとめます。

 

 

 

①予算について

 

「予算10万円」ということですので、約10万円の価格のモデルを選ぶ必要があります。しかし、皆さんの傾向を見ると、「予算を少しアップさせると、かなり良い物が購入できる」という状況があれば、その選択肢を選ぶ方が多いように感じます。そのため、現実的に「~15万円」という枠で考えました

 

 

 

②イメージのワンランク上を所有する喜び

 

私の中で、「せっかくおすすめするのであれば、喜んでもらいたい」という気持ちがあります。そして、その喜びのためには、「想定よりもワンランク上のものが手に入った」と思ってもらうことが大事だと考えました。

 

新品購入であれば、ハミルトン、オリス、フレデリック・コンスタントなどが選択肢なのでしょう。しかし、今回の私の趣旨からすると、私は「敢えて中古品でワンランク上のブランドを狙う」べきだと考えます。最近は「中古品は賢い買い方」という意見も増えており、プレゼント用ではなく自分用であれば、全く中古品で問題ないと思います。もちろん、中古品は状態や条件に個体差がありますので、しっかりと精査する必要があります。

 

 

 

③オメガがタグホイヤーか

 

ワンランク上のブランドを狙う場合に、ターゲットとなるのはオメガタグホイヤーです。ただし、知名度は圧倒的にオメガの方が高いです。しかし、オメガの場合、最近のモデルはコストを掛けて品質を上げており、また自社製ムーブメントを採用していますので、価格がかなり上昇したイメージです。予算内でオメガを購入しようとすると、選択肢としてはどうしても“オメガの旧モデル”ということになってしまいます。その点、タグホイヤーであれば“最近のモデル”でも予算内で狙えます。その理由で、私はオメガよりもタグホイヤーをおすすめモデルとして推します。そして、現在のタグホイヤーは、サッカーなど話題性の高いジャンルでスポンサーを務めており、以前よりも知名度は高まっています。正に、今が旬なブランドです。

 

 

 

④品質の高さ

 

また、最近のタグホイヤーが目指しているものが、“価格以上の品質”なのです。そのため、タグホイヤーであれば、時計売場で同価格の商品と比べた際にも、品質の高さを感じることができると思います。具体的に表現すると、「この価格帯としては、より高級に見える」というニュアンスです。下に、以前のタグホイヤーと現在のタグホイヤーの品質を比較できる画像を用意しました。

  ↑品質比較画像(左が新、右が旧)

 

「旧」の方が以前のタグホイヤーで、「新」の方が現在のタグホイヤーです。明らかに、角部分の面取りが向上しており、エッジもダレることなくしっかり立っています。つや消しのサテン仕上げも向上しており、高級感は格段に上がっています。これは以前と現在の製造技術の差も大きいです。タグホイヤーだけに限らず、時計業界全体として「以前の製品より、現在の製品の方が外装の質が高い」と言えます。そして、質の向上がありながら、価格が現実的なブランドが、タグホイヤーなのです。

 

 

 

⑤具体的なおすすめモデルは?

 

特にタグホイヤーの製品ラインナップの中でも、上の画像でも取り上げた“型式が「WAY」から始まるアクアレーサー”は、多面的なカットがあり、高品質が感じやすいモデルです。

↑「WAY」から始まる型式のアクアレーサー

 

中古品のステンレスモデルであれば、自動巻モデルで15万円以内クォーツモデルで10万円前後がおおよその実勢価格です(執筆時点)。 クォーツモデルはフラットな文字盤ですが、自動巻モデルは文字盤に横向きに“線状の段差”が設けられており、より立体感を感じることができます。この点もあり、どちらが良いかと言うと自動巻を推しますが、私は購入する方のスタイル(考え方)の方が大事だと思います。

 

つまり、

 

「せっかくの高級時計だから、自動巻を持ちたい」

 

「“面倒くさがり屋”だから、止まらないクォーツが良い」

 

という2つの考えの、どちらが自分のスタイルに近いかで考えれば良いと思います。

 

 

 

 

 

 

■まとめ

 

私は、初めて高級時計を購入しようとする20代の男性から、

 

「予算は10万円くらいなのですが、何かおすすめのモデルありますか?」

 

と聞かれたら、型式が「WAY」から始まるアクアレーサーの中古品をおすすめします。それは、以下のモデルです。

 

 

 

○型式

・「WAY111~」(クォーツモデル)

・「WAY211~」(自動巻モデル)

・「WAY201~」(自動巻のより大きいサイズ)

 ↑左:クォーツ、右:自動巻

 

理由として、以下を挙げます。

 

①タグホイヤーは、時計メーカーとしての知名度があるから

 

②WAY型式のアクアレーサーは、価格以上の高級感をより感じることができるから

 

また、スポーティなデザインも売りです。

 

半袖の洋服を着用することの多いサマーシーズンに、腕元でインパクトを発揮できる魅力もあります。きっと、私が友人や身内から同じ質問を受けても、同じように答えるつもりです!

 

 

 

※おすすめ投稿記事

【実データから分析】腕時計の人気ランキング 2020年 ~TOP20ランキングでわかるロレックス人気の凄さ~

 

オンラインストアでアクアレーサー「WAY」型式を探す

TAGLIST

more close

BRAND

 

OTHER

RANKING

ARCHIVE