高級腕時計の時計通信

RSS

20.6.2019

教えます!高級時計を買うときの予算 ~「ロレックス」、「オメガ」、「カルティエ」編~

Komehyo

ブログ担当者:須川

 

■教えます!高級時計を買うときの予算 ~「ロレックス」、「オメガ」、「カルティエ」編~

 

初めての高級時計を買おう」と思った方が、最初に気にする要素は、やはり、金額です。

 

つまり、「高級時計って、価格はいくらぐらいするの?」と気になるようです。

 

そこで今回は、初めて高級時計を買う方に向けて、「高級時計を買うときの予算」について書かせていただきます。

 

おそらく、多くの方が最初に価格を調べるブランドは、“最もメジャーなブランド”だと思います。例えば、男性ならロレックスとオメガ女性ならロレックスとカルティエでしょう。

↑左:ロレックス、右:カルティエ

 

そこで今回は、ロレックス、オメガ、カルティエを買う場合の予算目安を紹介します。ただし、今回紹介する価格は、執筆時点(2019年6月)時点の価格です。変動があることは、ご了承ください。

 

※執筆後の相場変動も考慮し、現在の価格をチェックできるよう、当社オンラインストアへのリンクも設けておきます。

 

 

 

 

 

 

■男性がロレックス/オメガを買う場合の予算目安

 

今回は、高級時計の予算目安をイメージできるように、メジャーなブランドの価格を紹介します。しかし、例えばロレックスだけを見ても、かなり多くのモデルが存在し、「価格の幅が広い」という現実があります。そこで、高級時計を初めて購入する方が、“よく候補に挙げるモデル”をサンプルとして抽出して、その価格を伝えたいと思います。

 

そのサンプルモデルですが、“入門モデル”という存在のものではなく、“最も定番のモデル”を想定しました。つまり、“主役クラス”を目安にしました。

 

具体的には、ロレックスは「エクスプローラーⅠ」と「サブマリーナ」、オメガは「スピードマスター」と「シーマスター」を選んでいます。

 

 

 

<男性/ロレックス>

 

・新品の予算目安

85万円~

※国内正規店では、基本的に人気モデルは購入できません。そのため、人気モデルの新品価格は、並行輸入店の価格が実勢価格となります

 

・中古品(現行デザイン)の予算目安

70万円~

 

・中古品(従来の定番モデル)の予算目安

55万円~

 

 

 

サンプル①:現行エクスプローラーⅠ

(型式214270)

↑新品価格:約85万円~

中古品価格:70〜80万円前後

(メーカー価格:669,600円)

※現在の価格をチェックする→こちら

 

サンプル②:現行サブマリーナノンデイト

(型式114060)

↑新品価格:約115万円~

中古品価格:100〜110万円前後

(メーカー価格:766,800円)

※現在の価格をチェックする→こちら

 

サンプル③:現行サブマリーナデイト

(型式116610LN)

↑新品価格:約140万円~

中古品価格:120〜130万円前後

(メーカー価格:874,800円)

※現在の価格をチェックする→こちら

 

サンプル④:従来の定番エクスプローラーⅠ

(型式14270/114270)

↑中古品価格:約55万円~

※現在の価格をチェックする→こちら

 

 

 

<男性/オメガ>

 

・新品の予算目安

40万円~

 

・中古品(現行デザイン)の予算目安

35万円~

 

・中古品(従来の定番モデル)の予算目安

20万円~

 

 

 

サンプル①:現行スピードマスタームーンウォッチ

(型式311.30.42.30.01.005)

↑新品価格:40万円前後

中古品価格:35万円前後

(メーカー価格:594,000円)

※現在の価格をチェックする→こちら

 

サンプル②:現行シーマスターダイバー300m

(型式210.30.42.20.03.001)

↑新品価格:45万円前後

中古品価格:40万円前後

(メーカー価格:604,800円)

※現在の価格をチェックする→こちら

 

サンプル③:従来の定番スピードマスタームーンウォッチ

(型式3570.50)

↑中古品価格:30万円前後~

※現在の価格をチェックする→こちら

 

サンプル④:従来の定番シーマスタープロフェッショナル

(画像は型式2531.80/自動巻)

↑中古品価格:20万円前後~

※現在の価格をチェックする→こちら

 

 

 

 

 

 

■女性がロレックス/カルティエを買う場合の予算目安

 

女性の場合も同様、高級時計を初めて購入する方が、“よく候補に挙げるモデル”をサンプルとして抽出して、その価格を伝えたいと思います。そのサンプルモデルですが、具体的には、ロレックスは「デイトジャスト」、カルティエは「バロンブルー」と「タンク」と「パシャ」を選んでいます。

 

 

 

<女性/ロレックス>

 

・新品の予算目安

80万円~

 

・中古品(現行デザイン)の予算目安

65万円~

 

・中古品(従来の定番モデル)の予算目安

35万円~

 

 

 

 

サンプル①:現行デイトジャスト28

(型式279174)

↑新品価格:80万円前後

中古品価格:65万円前後~

(メーカー価格:766,800円)

※現在の価格をチェックする→こちら

 

※上の中古価格は、ホワイトゴールドとステンレスのコンビネーションモデルです。イエローゴールドコンビネーションなら「80万円前後~」です。

 

サンプル②:従来の定番デイトジャスト

(型式179174など)

↑中古品価格:50万円前後

※現在の価格をチェックする→こちら

 

※上の中古価格は、ホワイトゴールドとステンレスのコンビネーションモデルです。イエローゴールドコンビネーションなら「60万円前後~」、ピンクゴールドコンビネーションなら「70万円前後~」です。さらに以前のモデルも選択肢に入れると、「35万円前後~」(ホワイトゴールドコンビネーション69174など)もあります。

 

 

 

<女性/カルティエ>

 

・新品の予算目安

50万円~

 

・中古品(現行デザイン)の予算目安

40万円~

 

・中古品(従来の定番モデル)の予算目安

20万円~

 

 

 

サンプル①:現行バロンブルー

↑新品価格:50万円前後

中古品価格:40万円前後~

(メーカー価格:537,300円)

※現在の価格をチェックする→こちら

 

サンプル②:従来の定番タンクフランセーズ

↑中古品価格:20万円前後~

※現在の価格をチェックする→こちら

 

サンプル③:従来の定番パシャC

↑中古品価格:20万円前後~

※現在の価格をチェックする→こちら

 

 

 

■最後に

 

皆さん、高級時計の“主役クラス”の価格帯イメージが掴めたでしょうか。

 

総じて言うと、ロレックス、オメガ、カルティエなどの、“主役クラス”を買おうとすると、「20万円以上」はするイメージです。

 

しかし、これらのブランドでも、“入門モデル”であれは、“主役クラス”よりも安い価格で購入することができます。ロレックスなら「エアキング」や「オイスターパーペチュアル」、オメガならクォーツモデル、カルティエなら旧モデルなどです。

 

皆さん、まずはロレックス、オメガ、カルティエの価格とデザインを知って、これらのブランドを選択肢にするかどうか判断してください。

 

そして、もしロレックス、オメガ、カルティエが選択肢から外れた場合には、“次のブランド”に目を付ければ良いのです。“次のブランド”については、別の機会に紹介させていただきます。

 

今回の情報を、「初めての高級時計が欲しい」という状況の、はじめの一歩に、是非ご活用ください!

 

 

 

 

※おすすめ投稿記事

【実データから分析】腕時計の人気ランキング 2020年 ~TOP20ランキングでわかるロレックス人気の凄さ~

TAGLIST

more close

BRAND

 

OTHER

RANKING

ARCHIVE