高級腕時計の時計通信

RSS

25.11.2016

オメガ初心者でもわかるシーマスターの選び方① ~シーマスターで人気の“入門モデル”はどれ?~

Komehyo

ブログ担当者:萩原

 

「オメガの腕時計を買おう!」と思ったときに、主役になるモデルがあります。それが、“スピードマスター”と“シーマスター”です。スピードマスターはNASAの宇宙計画で公式装備品として採用され、月に同行した“ムーンウォッチ”として有名です。そして、シーマスターはオメガが誇るダイバーズウォッチで、人気映画“007”で主人公ジェームズボンドが着用していることでも有名です。どちらも甲乙つけ難い人気モデルですが、今回は後者のシーマスターに焦点をあてさせていただきます。

 

↑シーマスターはジェームズボンドが着用したことでも有名
※こちらは映画007の限定モデル

 

ただし、もし「シーマスターを買おう!」と決めた場合に問題があります。あまりにも選択肢が多いのです。そこで今回は、オメガ初心者の方にも分かりやすくシーマスターの選び方を紹介させていただきます。

 

 

 

 

 

 

◆初心者の方には“定番モデル”か“入門モデル”がおすすめ!

 

オメガ初心者の方がシーマスターを選ぶ場合、スタンダードな手法は“定番モデル”か“入門モデル”を選ぶことです。定番モデルであれば、周囲から「オメガの時計をしている」と認識してもらえる機会が増えるので、満足感は高いでしょう。入門モデルであれば、価格が比較的抑えられていますので、高級時計をもつ第一歩としては敷居が低いはずです。高級時計に慣れている方であれば、高額モデルや定番を外したモデルに触手を伸ばすかもしれませんが、初心者の方は定番モデルや入門モデルがおすすめです。

 

 

 

 

 

 

◆シーマスターの入門モデル

 

先に述べたように、入門モデルといえば抑えられた価格に魅力があるモデルです。代表的なモデルを紹介いたします。

 

 

①シーマスター120

以前の投稿でも紹介いたしましたが(※1)、伝説的フリーダイバーであるジャック・マイヨール氏が潜水101mの記録を達成した時に着用されていたモデルとして有名なのが“シーマスター120”です。名称にある「120」は、防水性能が120mだからです。初期のモデルを除いては、ダイバーズウォッチでありながら回転ベゼルのないすっきりとしたデザインです。そして、ケースサイズも男性用が36mmと小ぶりであり、細身の方には合わせやすいモデルです。ラインナップには自動巻式とクォーツ式がありますので、好みのタイプを選択することができます。マイヨール氏が亡くなった後、オメガもシーマスター120の生産終了に踏み切ります。そのため、現在では中古市場でしか手に入らないモデルとなります。

 

→シーマスター120の価格をチェックする

 

 

②シーマスター アクアテラ

2003年に登場した、シーマスター120の後継機とも言えるモデルが“シーマスターアクアテラ”です。シーマスター120のもつシンプルデザインを踏襲しながら、よりスタイリッシュなデザインになりました。防水性能は150mにグレードアップされています。ケース径も男性用のスタンダードタイプであれば36mm、39mm、42mmと存在し、選択肢が広がりました。2008年にはモデルチェンジを行い、文字盤にタペストリ(ストライプ)パターンが入るようになりました。

 

↑タペストリパターンのある新しいアクアテラ

 

アクアテラはクォーツ式と自動巻式の両方をラインナップしますが、モデルチェンジ後の自動巻式は価格が大幅に上昇し、入門モデルというより“高級機”としての雰囲気を漂わせるモデルに様変わりしました。そもそも自動巻式には、スタンダードな3針タイプ以外に、GMT機能、クロノグラフ、アニュアルカレンダーなど上位モデルも存在します。さらに2013年には、15000ガウスの耐磁性能を備えた脅威のモデルも発表され、高級化路線が進んでいます。

 

↑脅威の15000ガウスの耐磁性能のアクアテラ

 

しばしば、アクアテラはシーマスターシリーズの中では一番ビジネスシーンに適しているデザインと言われます。日常的にスーツを着ている方には最もおすすめできるシーマスターです。ただし先に述べたように、アクアテラの自動巻式は高級化している状況にあります。そのため、中古市場を見渡すと、魅力的な価格の入門モデルもあれば、高級感溢れる上位モデルまで幅のあるラインナップとなっています。

 

→シーマスターアクアテラの価格をチェックする

 

 

 

ここまでで、オメガの入門モデルを2つ紹介いたしました。シーマスター120もシーマスターアクアテラも回転ベゼルがない点が共通点です。入門モデルを探す際の目印にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

(シーマスターの“定番モデル”については、別投稿をご覧ください)
関連投稿:「オメガ初心者でもわかるシーマスターの選び方② ~シーマスターで人気の“定番モデル”はどれ?~」
↓↓↓
こちら

 

 

※1・・・過去の投稿「オメガを語る上で欠かせない人物“ジャック・マイヨール” ~シーマスター120をヒットさせた人物~」をご覧ください。

 

オンラインストアでシーマスターを選ぶ

TAGLIST

more close

RANKING

人気記事ランキング

ARCHIVE

アーカイブ