高級時計の時計通信

RSS

26.11.2016

オメガ初心者でもわかるシーマスターの選び方② ~シーマスターで人気の“定番モデル”はどれ?~

Komehyo

ブログ担当者:萩原

 

関連投稿:「オメガ初心者でもわかるシーマスターの選び方① ~シーマスターで人気の“入門モデル”はどれ?~
↓↓↓
こちら

 

 

オメガにおいて絶大な人気を誇るダイバーズモデル“シーマスター”。オメガ初心者の方にもわかるように、シーマスターの選び方を紹介いたします。

 

私が推奨するシーマスターの選び方ですが、「初心者の方は“定番モデル”か“入門モデル”を選ぶ」というものです。別投稿で“入門モデル”について紹介をいたしましたので、今回はシーマスターの“定番モデル”を紹介いたします。

 

↑シーマスターの定番モデルとは

 

 

 

 

 

◆シーマスターの定番モデル

 

ここからはシーマスターの定番モデルを紹介いたします。今回は3つのモデルを紹介いたします。初めの2つは定番モデルとして、最後のモデルはどちらかと言うと「これからを期待するモデル」ですので、“新定番”として紹介させていただきます。

 

 

①シーマスタープロフェッショナル

300m防水のタイプが、最も代表的なシーマスターです。特に、1993年に登場した“シーマスタープロフェッショナル”は最定番モデルのシーマスターです。1990年代の映画“007”でも劇中に登場し、シーマスターと言えばこのモデルを思い浮かべる方も多いはずです。回転ベゼル、バトン型の針、明るく光る夜光塗料インデックス、手動のエスケープガスバルブなど、プロフェッショナル仕様のダイバーズウォッチです。“シーマスター300m”と呼ぶ場合もあります。

 

最も定番のシーマスターが故に、様々なバリエーションがあります。かつては上の画像のブルーの配色のものが定番色でしたが、セラミックベゼルを採用し始めた最近ではブラックがより定番モデルとなっています。クォーツ式と自動巻式があり、ケースサイズも男性向けであれば36mmと41mmがあります。そして、3針タイプ以外にも、GMT機能、クロノグラフなど多彩なモデルが存在します。

 

現在では、ベゼル表面部をアルミから傷に強いセラミックに変更し、文字盤デザインも“波模様”からプレーンなタイプに変更しました。ブラッシュアップを行いながら品質を向上させ続けています。ただし、高級化路線を推し進めるオメガにおいて、シーマスタープロフェッショナルは比較的購入しやすいプライスを維持しています。デザインもバランスが良く、プライベートでもビジネスでも合わせることができる秀作です。「オメガらしい」デザインを持ち、失敗のない一本をお探しの方におすすめのモデルです。

 

→シーマスタープロフェッショナルの価格をチェックする

 

 

②シーマスタープラネットオーシャン

2005年に登場したシーマスターのハイスペックラインが“シーマスタープラネットオーシャン”です。防水性は600mもあります。ハイスペックラインではありますが、インパクトのあるデザインが好評で人気の定番モデルになりました。登場当時から全てのモデルがコーアクシャルの自動巻式で、オレンジ色の差し色の入れ方でバリエーションがあります(従来のモデル)。ケースサイズは、3針モデルであれば42mmと46mmが主なサイズです。

 

その後、プラネットオーシャンは自社ムーブメントのタイプにモデルチェンジしました。そして、今年のバーゼルワールドではマスタークロノメーターにグレードアップされた新作が多数発表されて話題になりました。

 

プラネットオーシャンはケースサイズ46mmもラインナップされており、高い防水性を確保するために厚みもあります。シーマスターの中では迫力のあるケースに、インパクトのあるデザインですので、腕元で魅せるシーマスターをお探しの方にはおすすめです。

 

→シーマスタープラネットオーシャンの価格をチェックする

 

 

③シーマスター300

2014年に発表された“シーマスター300・マスターコーアクシャル”は、1957年に発表されたシーマスター300の復刻モデルで、当時の雰囲気を忠実に再現しています。このモデルの凄いところは、ただ単に復刻しているというだけでありません。15000ガウスの耐磁性能がありながら、シースルーバックを採用したり(従来の耐磁性能を有する時計は技術的・構造的な問題から裏閉が一般的でした)、外装面や細かい作りに関しても現在の最新技術が取り入れられました。つまり、見た目は1950年代のヴィンテージテイストでありながら、超絶ハイスペック時計なのです。シーマスター300は新定番とも言えるシーマスターで、今一番おすすめできるモデルです。

 

→シーマスター300の価格をチェックする

 

 

 

 

いかがでしたか?「初心者の方は“定番モデル”か“入門モデル”のシーマスターを選ぶと間違いない」という私の持論から、いつくかのモデルを紹介させていただきました。ただし、実際は今回紹介させていただいた他にも、たくさんのモデルが存在します。気になる方は是非調べてみて下さい。

 

最後に私個人の意見を述べさせていただきます。私の個人的な好みはプラネットオーシャンですが、今の時計業界のトレンドを汲むと、いろいろな方に自信を持っておすすめできるのはシーマスター300です。ヴィンテージな外観が最高で、作りは最高技術を駆使しています。ぜひ時計選びの際の候補に入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

オンラインストアでシーマスターを選ぶ

TAGLIST

more close

RANKING

人気記事ランキング

ARCHIVE

アーカイブ