高級腕時計の時計通信

RSS

5.1.2018

ロレックス「オイスターパーペチュアル」ってどんな時計? ~予算を抑えてロレックスを手に入れるなら、このモデル!~

Komehyo

ブログ担当者:荒川

 

今回は、“私のおすすめロレックス”を紹介します。

 

それは、

 

オイスターパーペチュアル」です。

 

通称「ノンデイト」と呼ばれており、“日付表示がないこと”が特徴のロレックスです。

 

ただし、私はだれに対してもこのロレックスをおすすめしたい訳ではありません。次のような発想をする方に、是非おすすめしたいのです。

 

 

 

<私がオイスターパーペチュアルをおすすめしたい方>

 

1.モデルを問わず、「とりあえずロレックスの時計を欲しい」と思っている

 

2.実際にモデルを見てみたら、「デイトジャストやスポーツモデル(サブマリーナなど)は、“いかにも”過ぎて気が引ける」と感じた

 

3.とりあえずロレックスであればOKなので、「価格は“入門プライス”で良い」と思っている

 

 

 

私は、この3つの発想を持つ方に、オイスターパーペチュアルをおすすめしたいと思っています。そして、実際にオイスターパーペチュアルを選択すると、次のようなメリットが得られます。

 

 

 

<オイスターパーペチュアルを選ぶメリット>

 

1.比較的安価に手に入る

 

2.サイズや文字盤の種類がたくさんあり、選択肢が多い

 

 

 

では、次で掘り下げて説明いたします。

 

 

 

 

 

 

■「オイスターパーペチュアル」について

 

まずは前提知識として、「オイスターパーペチュル」というモデルについて説明します。このモデルを理解するには、ロレックス用語を理解することが必要です。以下にロレックス用語少し紹介しますので、ご覧下さい。

 

 

 

<ロレックス用語>

 

・「オイスター」=高い防水性(防塵性)

 

・「パーペチュアル」=自動巻機構

 

・「デイト」=日付表示機能

 

・「デイトジャスト」=日付表示機能(かつては“瞬時切り替えタイプ”を指した)

 

 

 

例えば、「オイスター・パーペチュアル・デイトジャスト」というモデルなら、「高い防水性・自動巻・日付表示」という機能のモデルを指します。つまり、“機能の羅列”がモデル名になっているのです。このことが理解できれば、「オイスター・パーペチュアル」というモデルが「高い防水性・自動巻」という機能のモデルを指すことが分かるはずです。ポイントとしては、「デイト」や「デイトジャスト」が名称に入っていませんので、“日付表示なし”モデルという点です。

 

↑オイスターパーペチュアルは日付なし

 

 

 

 

 

 

■メリット①:比較的安価に手に入る

 

オイスターパーペチュアルを選択する大きなメリットとして、「比較的安価に手に入る」というメリットが挙げられます。以下で具体例として、いくつかのモデルのメーカー価格を挙げますので、比較してみてください。比較しやすいように、「男性用、ステンレスモデル、自動巻」という基準で選んでいます。

 

 

 

<モデルごとのメーカー価格比較>

 

①基準モデル(日付なし)

・オイスターパーペチュアル116000

→550,800円

 

 

②日付あり

・デイトジャスト116200

→680,400円

(①より、+129,600円

 

 

③スポーツモデル(日付なし)

・エクスプローラーⅠ214270

→669,600円

(①より、+118,800円

 

 

④スポーツモデル(日付あり)

・サブマリーナデイト116610LN

→874,800円

(①より、+324,000円

 

 

 

①と②はケース径が36mm前後という同条件で、「日付の有無」という条件差が分かりやすいと思います。しかし③のエクスプローラーⅠは「サイズが大きい」、④のサブマリーナデイトは「ダイバーズ機能搭載、サイズが大きい」という条件差があります。完全にフェアな比較とは言い切れませんが、「機能付加・サイズUPでどのくらい金額が上がるか」という点が見えるのではないでしょうか。

 

この比較を見ても、「シンプル機能、シンプルサイズでOK」「予算を抑えたい」という方は、やはりオイスターパーペチュアルがおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

■メリット②:サイズや文字盤の種類がたくさんあり、選択肢が多い

 

オイスターパーペチュアルを選択するもうひとつのメリットとして、「選択肢が多い」ことを紹介します。

 

まずは、サイズ展開についてです。ここで言うサイズとは、“時計本体の直径”の話です。最近新たなサイズバリエーションを増やしたこともあり、よりサイズ展開に魅力が増えました。きっと、自分の腕にぴったり合う大きさを選ぶことができるでしょう

 

 

・女性用=26mm

・男女兼用=31mm

・男性用(小)=34mm

・男性用(中)=36mm

・男性用(大)=39mm

 

 

大まかに分けると、上のような感じでしょうか。補足ですが、34mmサイズは「エアキング」という名称で長らく展開されていましたが、最終的には「オイスターパーペチュアル」に集約されました。

 

↑型式114200は「エアキング」だったが、

「オイスターパーペチュアル」になる

 

そして、選択肢をより豊富にしてくれるのが、文字盤バリエーションです。カラー、デザイン含めて、たくさん存在するのです。

 

↑豊富な文字盤バリエーション

 

様々な文字盤の種類があることによって、オイスターパーペチュアルの中にも「無難 or 個性」という選択肢があるのです。

 

つまり、オイスターパーペチュアルは

 

「オーソドックスなデザインが良い!」

 

「周りのロレックスを持つ知り合いとかぶりたくない!」

 

「人とは違ったロレックスが欲しい!」

 

など、様々なニーズに応えることができるロレックスなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■最後に

 

皆さん、オイスターパーペチュアルを知って、どう感じたでしょうか?

 

ロレックスが一本欲しい、でもロレックスの中心モデルは敢えて避けたい」という方、

 

そして

 

予算を抑えてロレックスを入手したい」という方、

 

是非、オイスターパーペチュアルを選択肢に入れてみてください。

 

皆さんのニーズに合うだけでなく、豊富な種類により、“自分らしさ”を追究できるモデルでもあるのです。それが、オイスターパーペチュアルの魅力なのです!

 

 

 

※おすすめ投稿記事

【ロレックスのレア品を紹介】エクスプローラーⅠ「ブラックアウト」とは?

オンラインストアでオイスターパーペチュアルを探す

TAGLIST

more close

BRAND

 

OTHER

RANKING

ARCHIVE