高級腕時計の時計通信

RSS

15.4.2022

【2022年度版】高級腕時計 人気ランキング ~実データから導くTOP20メーカー~

Komehyo

ブログ担当者:須川

 

■【2022年度版】高級腕時計 人気ランキング ~実データから導くTOP20メーカー~

 

高級腕時計の人気メーカー(人気ブランド)を測るために、今年も

 

高級腕時計の人気ランキングTOP20

 

を、2022年度版として発表します。

 

 

※去年の「2021年度版」も気になる方は、下のリンクからご覧ください

↓↓↓

こちら

 

 

この人気ランキングは、より信憑性をもたせるように、実際のデータに基づいて作成します。そのデータですが、今回も昨年と同様、「多くの人の関心を測る」指標として、店舗への「問い合わせ件数」を使います。多くの方は、関心があるから問い合わせをしてくるので、人気を測るにはうってつけな指標です。

 

また、ランキング作成にあたっては、“傾向”が掴みたいので、「1年間」というある程度長いスパンの集計をしました。それを、今回、2022年の「高級腕時計の人気ランキングTOP20」として紹介します。

 

 

 

 

 

 

■【2022年度版】腕時計の人気ランキングTOP20

 

では、人気メーカーのランキングを発表します。前述しましたが、ランキングは、店舗への「問い合わせ件数」の集計から作っています。つまり、「問い合わせ件数」が多いほど順位が高いランキングになっています。

 

また、「問い合わせ件数」の集計は、電話とメールでの問い合わせをブランド毎に手集計したものです。集計の期間は、2021年4月1日から2022年3月31までです。

 

 

 

1位

ロレックス(スイス)

→全問い合わせ件数に占める割合:56.8%

※昨年順位:1位(56.9%)

※モデルと価格をチェック→こちら

↑エクスプローラー1ロレゾール

 

 

 

2位

オーデマピゲ(スイス)

→全問い合わせ件数に占める割合:6.0%

※昨年順位:3位(4.2%)

※モデルと価格をチェック→こちら

↑ロイヤルオークオフショアダイバー

 

 

 

3位

パテックフィリップ(スイス)

→全問い合わせ件数に占める割合:5.9%

※昨年順位:2位(5.6%)

※モデルと価格をチェック→こちら

↑アニュアルカレンダークロノグラフ

 

 

 

4位

オメガ(スイス)

→全問い合わせ件数に占める割合:3.9%

※昨年順位:6位(2.6%)

※モデルと価格をチェック→こちら

↑スピードマスタームーンウォッチ

 

 

 

5位

セイコー(日本)

→全問い合わせ件数に占める割合:3.8%

※昨年順位:4位(4.1%)

※モデルと価格をチェック→こちら

↑グランドセイコー

 

 

 

6位

カルティエ(フランス※)

→全問い合わせ件数に占める割合:3.6%

※昨年順位:5位(3.5%)

※時計はスイスで製造

※モデルと価格をチェック→こちら

↑タンクマスト

 

 

 

7位

ウブロ(スイス)

→全問い合わせ件数に占める割合:1.9%

※昨年順位:7位(2.4%)

※モデルと価格をチェック→こちら

↑ビッグバンインテグラル

 

 

 

8位

パネライ(イタリア※)

→全問い合わせ件数に占める割合:1.2%

※昨年順位:8位(2.2%)

※時計はスイスで製造

※モデルと価格をチェック→こちら

↑サブマーシブル

 

 

 

8位

ヴァシュロンコンスタンタン(スイス)

→全問い合わせ件数に占める割合:1.2%

※昨年順位:13位(1.0%)

※モデルと価格をチェック→こちら

↑オーヴァーシーズ

 

 

 

8位

チューダー(スイス)

→全問い合わせ件数に占める割合:1.2%

※昨年順位:19位(0.5%)

※モデルと価格をチェック→こちら

↑ブラックベイフィフティエイト

 

 

 

11位

タグホイヤー(スイス)

→全問い合わせ件数に占める割合:1.1%

※昨年順位:11位(1.4%)

※モデルと価格をチェック→こちら

↑モナコ

 

 

 

11位

IWC(スイス)

→全問い合わせ件数に占める割合:1.1%

※昨年順位:15位(0.8%)

※モデルと価格をチェック→こちら

↑ポルトギーゼ

 

 

 

13位

ブライトリング(スイス)

→全問い合わせ件数に占める割合:1.0%

※昨年順位:10位(1.5%)

※モデルと価格をチェック→こちら

↑AVI REF.765 1953リ・エディション

 

 

 

14位

カシオ(日本)

→全問い合わせ件数に占める割合:0.9%

※昨年順位:9位(1.6%)

※モデルと価格をチェック→こちら

↑G-SHOCK

 

 

 

14位

シャネル(フランス※)

→全問い合わせ件数に占める割合:0.9%

※昨年順位:12位(1.2%)

※時計はスイスで製造

※モデルと価格をチェック→こちら

↑J12

 

 

 

16位

ブルガリ(イタリア※)

→全問い合わせ件数に占める割合:0.8%

※昨年順位:15位(0.8%)

※時計はスイスで製造

※モデルと価格をチェック→こちら

↑オクト

 

 

 

17位

ゼニス(スイス)

→全問い合わせ件数に占める割合:0.7%

※昨年順位:圏外(-%)

※モデルと価格をチェック→こちら

↑クロノマスタースポーツ

 

 

18

フランクミュラー(スイス)

→全問い合わせ件数に占める割合:0.6%

※昨年順位:13位(1.0%)

※モデルと価格をチェック→こちら

↑ヴァンガードヨッティング

 

 

18位

ハリーウィンストン(アメリカ※)

→全問い合わせ件数に占める割合:0.6%

※昨年順位:圏外(-%)

※時計はスイスで製造

※モデルと価格をチェック→こちら

↑プロジェクトZ10

 

 

 

20位

ランゲ&ゾーネ(ドイツ)

→全問い合わせ件数に占める割合:0.5%

※昨年順位:15位(0.8%)

※モデルと価格をチェック→こちら

↑ランゲ1

 

 

 

20位

ジャガールクルト(スイス)

→全問い合わせ件数に占める割合:0.5%

※昨年順位:圏外(-%)

※モデルと価格をチェック→こちら

↑マスターウルトラスリム

 

 

 

<次点>

ブレゲ(スイス) 0.4%

リシャールミル(スイス) 0.4%

ティファニー(アメリカ※) 0.4%

※時計はスイスで製造

 

 

 

 

 

■TOP20ランキングからわかる傾向とは?

 

ランキングの順位を見ると、1位のロレックスは昨年と順位が同じで、不動の位置を保っています。問い合わせに占める割合も、ロレックスは50%を超えていますので、

 

世間の大多数の関心は、ロレックスに集中している

 

と、言えそうです。

 

 

 

 

 

 

ロレックスは安定して不動のトップにいますので、トレンドを測るには「2位以下」を見ると良いでしょう。特に、ランキングが上昇したメーカーは、私の体感としても納得感のある、「今、勢いがあるメーカー」です。

 

 

 

<ランキングが上昇したメーカー>

 

・オーデマピゲ

・オメガ

・ヴァシュロンコンスタンタン

・チューダー

・IWC

・ゼニス

・ハリーウィンストン

・ジャガールクルト

 

 

 

オーデマピゲは、「ロイヤルオークの人気が勢いを増しており、遂にパテックフィリップを越えて、2位にランクアップしました。同様に、オメガは「スピードマスター」、ヴァシュロンコンスタンタンは「オーヴァーシーズ」、チューダーは「ブラックベイ」が引っ張る形で、ランクアップに成功しています。やはり、人気シリーズを持っているメーカーは、そのシリーズ人気が大きく影響するようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

上に挙げた4メーカーのランクアップは、ここ数年の流れを見ると、「順当」と感じます。ここ数年の傾向ですが、「勝ち組、負け組がはっきりしている」という状況があり、勝ち組がどんどん伸びている傾向があります。

 

しかし、その他のランキングが上昇したメーカー(IWC、ゼニス、ハリーウィンストン、ジャガールクルト)は、私にとっては、意外性のあるものでした。おそらく、一年前に、私はこの躍進を予想できなかったでしょう。

 

この中で、唯一、ゼニスはランクアップの理由が分かりやすいです。なぜなら、「クロノマスタースポーツ」「ルパン三世コラボモデル」という、“わかりやすいヒット作”を生み出しているからです。ゼニスが、このヒット作を上手に展開できるなら、ゼニスの人気はまだ上昇する余地があるでしょう。

↑ルパン三世コラボモデル

 

 

 

 

 

 

そして、IWC、ハリーウィンストン、ジャガールクルトの躍進の理由についてですが、結局、わかりませんでした。なぜなら、その問い合わせ内容をチェックしても、特に一貫性がなかったからです。「特定の人気シリーズが人気をけん引した」という理由はなさそうなので、おそらく、メーカーの地道な努力が底上げをしているのだと思います。

 

さて、来年はどうなるでしょう。私は、今年のゼニスのように、新たなヒット作が誕生して、ランキングを盛り上げてくれることを期待します!

 

 

 

※おすすめ投稿

 

※おすすめ記事

【2022年の新作】ロレックスを筆頭に、多くの新作がウォッチ&ワンダーズ ジュネーブ2022で発表される!

TAGLIST

more close

BRAND

 

OTHER

RANKING

ARCHIVE