高級腕時計の時計通信

RSS

16.8.2019

今、グランドセイコーを選ぶなら「SBGNシリーズ」! コストパフォーマンスに優れた“9F”GMTウォッチ

Komehyo

ブログ担当者:須川

 

■今、グランドセイコーを選ぶなら「SBGNシリーズ」! コストパフォーマンスに優れた“9F”GMTウォッチ

 

20万円台~30万円台の予算で、おすすめの時計はありますか?

 

という質問があるとします。

 

今回は、“私が上の質問をされた場合の答え”を書こうと思います。

 

今、私がこの質問に答えるなら、グランドセイコー(Grand Seiko)の「SBGNシリーズ」を提案します。

↑SBGN003

 

なぜこのモデルをおすすめするかというと、

 

①現在、グランドセイコーが人気だから

 

②純粋に、デザインが良いから

 

③ムーブメントに魅力があるから

 

という3つの理由からです。

 

少し説明をすると、私は、「人気ブランドの中で、見た目も良くて、スペックも良いもの」をイメージして、最良のモデルを考えました。しかし、そのような好条件のモデルの多くは、どうしても「20万円台~30万円台」という予算に収まらず、価格が高めになってしまいます。それでも、その条件に見合うモデルがありました。それが、グランドセイコーの「SBGNシリーズ」だったのです。

 

きっと、このような好条件を備えるSBGNシリーズに対して、多くの方は「コストパフォーマンスが良い」と感じるのではないでしょうか。今週は、この最高のコストパフォーマンスをもつモデル、SBGNシリーズを紹介します。

 

 

 

 

 

 

■SBGNシリーズとは?

 

まずは、「SBGNシリーズ」について解説します。

 

グランドセイコーは、そのモデルごとに型式番号をもっています。例えば、「SBGV221」(ヘリテージコレクション/9F82)、「SBGW235」(エレガンスコレクション/9S64)などです。

 

今回取り上げる「SBGN」は、その型式番号の頭4つの文字なのですが、この「SBGN」で始まる型式のモデルは、「GMT機能つきの、9Fクォーツムーブメント搭載モデル」という特徴があります。

 

現在、「SBGN」で始まる型式のモデルは、大きく分けて2つ種類があります。下で紹介します。

 

 

 

<SBGNシリーズの種類>

 

1.ベゼルに数字があるタイプ

(スポーツコレクション)

2.ベゼルに数字がないタイプ

(ヘリテージコレクション)

 

 

このSBGNシリーズの中でも、私がおすすめするモデルは“ベゼルに数字があるタイプ”です。メーカーのシリーズ区分けで言うと「スポーツコレクション」の方です。もちろん、両方とも魅力的なモデルですが、最近は20代や30代の男性にもグランドセイコーが支持されるようになったので、敢えて、より若々しいデザインの方を推したいと思います。そのため、今回、私が語る「SBGNシリーズ」は、基本的に前者の“ベゼルに数字があるタイプ(スポーツコレクション)”を指しています。

 

現在のSBGNシリーズ(スポーツコレクション)は、3つのモデルがあります。

 

 

 

①限定モデルのSBGN001

こちらは、2018年に登場した、キャリバー9Fの25周年限定モデルです。世界限定800本。黄色いGMT針と、チャコールグレー文字盤に施された「GS9F」のパターンが、特別感を演出します。当時のメーカー価格は、37万円(税抜き)です。

 

 

 

②黒文字盤のSBGN003

こちらは、2019年に登場したレギュラーモデルの黒文字盤です。オレンジ色のGMT針が採用されます。メーカー価格33万円(税抜き/執筆時)。

 

 

 

③青文字盤のSBGN005

こちらも2019年に登場したレギュラーモデルで、画像で分かり難いかもしれませんが、青文字盤です。赤色のGMT針が採用されます。メーカー価格33万円(税抜き/執筆時)。

 

 

 

 

 

 

■SBGNシリーズの魅力とは?

 

次に、SBGNシリーズの魅力を紹介します。

 

まず、外装、つまり、デザインの魅力があります。グランドセイコーは、本来、「シンプルスタンダード」とも言えるスタイルで、ある種“堅い”イメージのあるデザインが多いように感じます。

 

しかし、私が推すSBGNシリーズは、いわゆる“スポーツモデル”で、グランドセイコーの中ではかなり若々しいデザインです。それは、39mm径という現代的なケースサイズにした点、インパクトのあるベゼルを採用した点、インパクトのあるGMT針採用した点などによるものでしょう。

↑若々しいデザイン

 

さらに、ムーブメントも魅力です。セイコーが誇る、高精度かつ高級なクォーツムーブメントである“9Fキャリバー”が、内部に搭載されているのです。9Fキャリバーについては、是非、以前の投稿(このクォーツ、何が凄い? グランドセイコーの心臓「9Fキャリバー」)をご覧ください。

↑9Fキャリバー

 

そして、SBGNシリーズに搭載される9Fキャリバーは、普通のタイプではありません。なんと、新規設計した“GMT機能つき9Fキャリバー”である「9F86」を搭載しているのです。

 

私は、9Fキャリバーは「世界最高峰のクォーツムーブメント」と認識しています。そのため、「高級時計は“機械式時計”しか持っていない」という方に、私は常々9Fキャリバーをおすすめしています。なぜなら、きっと、機械式時計しか所有していない方も、「一本ぐらいはクォーツ時計を持っても良いかな」と考える方もいるからです。そういった方には、機械式時計に引けを取らない、9Fキャリバー搭載のグランドセイコーがうってつけなのです。

 

 

 

SBGNシリーズの魅力をまとめます。SBGNシリーズは、9Fキャリバーを搭載しており、さらに、外装デザインは人気の高いスポーツモデルです。しかも、GMT機能まで搭載しています。それでいて、メーカー新品価格は30万円台なのです。

これだけの魅力があるため、私はSBGNシリーズが登場した時に、「絶対に、ヒット商品となる!」と思いました。実際に、現在の時計市場の状況をみると、SBGNシリーズは人気を博しています。是非、20~30万円台で高級時計を探している方がいらっしゃれば、SBGNシリーズを選択肢にしてみてください。おすすめです!

 

 

 

※おすすめ投稿記事

セイコー|なぜ「ツナ缶」ダイバーズは世界中から愛されているのか?

オンラインストアでSBGNシリーズを探す

TAGLIST

more close

BRAND

 

OTHER

RANKING

ARCHIVE