1. ホーム
  2. 企業・IR情報トップ
  3. IR(株主・投資家情報)
  4. トップメッセージ

トップメッセージ

代表取締役社長
石原卓児

2019年3月期は、既存事業に注力することに加えて、アンティークウォッチ等の販売を行う株式会社シエルマンをグループ会社化、タイに合弁会社を設立、 AI による真贋判定の研究・開発を進めるなど、様々な挑戦を行った一年となりました。

業績面では、買取イベントを含む個人買取の強化及びオークションを活用した法人向け販売など、流通チャネルの強化に取り組むことにより、個人買取額、売上高とも過去最高をマークすることができました。 これもひとえに株主・投資家の皆様をはじめ、当社グループを支えてくださるすべてのステークホルダーの皆様のご支援の賜物と心より感謝申し上げます。

当社グループが戦うリユース市場は、従来の店舗型に加え、 EC や法人、海外など、販売・買取チャネルの多様化が見られ、買取面、 販売面における競争の激化が更に進んでいくものと予想されます。 今後、当社グループは、ブランド・リユース業界でのトップシェアを確保するために、「個人買取の強化」、「法人事業の強化」、「商品管理機能の強化」、「EC の強化」、「IT 及びデータテクノロジー (DT) の強化」に取り組み、総流通量 (GMV) の拡大を図ることで、中長期的な収益力強化を目指します。また、タイヤ・ホイール事業では、新たにグループに加わった株式会社フォーバイフォーエンジニアリングサービスと共に、「中古タイヤ・ホイールの販売強化」、「趣向性の高い専門店での販売強化」、「EC サイトでの販売チャネル拡大」、「自動車部品の企画、研究開発、製造等」に取り組み、さらにグループ全体として、「人財育成の強化」、「新規事業」への挑戦を進めていく方針でございます。

ステークホルダーの皆様におかれましては、何卒一層のご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2019年6月
代表取締役社長 石原卓児