1. ホーム
  2. 企業・IR情報トップ
  3. IR(株主・投資家情報)
  4. 経営方針
  5. 中期経営方針

中期経営方針

中期基本方針

当社グループは、ブランド・リユース業界でのトップシェアを確保するために、総流通量 (GMV) の拡大を図ることで、中長期的な収益力強化の経営戦略を目指してまいります。

中期売上高、利益計画(連結)

単位:百万円 2018年3月期 2019年3月期 2020年3月期 2021年3月期 2022年3月期
売上高 45,497 50,960 56,400 62,300 68,000
営業利益 1,625 1,860 1,329 2,210 2,630
親会社株主に帰属する当期純利益 1,073 1,009 727 1,370 1,700

グループ経営戦略

ブランド・ファッション事業

1. 個人買取の強化

イベント買取を中心としたアライアンスを強化し、各種プロモーション施策の実施などに注力します。また、既存店並びに、新規出店による個人買取を推進し、中長期的な店舗収益力の強化を目指します。

2. 法人事業の強化

オークション事業の強化及び効率化を進めるとともに、提携事業の推進並びに総流通量 (GMV)の 拡大を図り、新規顧客の獲得を目指し、ブランド・リユース事業での優位性を確保します。

3. 商品管理機能の強化

今後の商品供給能力拡大に向け、加工、修理、洗浄等商品メンテナンス体制の充実を進めるとともに、商品管理システム及び業務スキームを見直しすることにより、真贋チェックの強化を含めた商品管理機能の強化・効率化を図ります。

4. EC の強化

オムニチャネルの推進によるリテール強化のため、 EC サイトの充実、マーケットプレイスの活用、プロモーションなどの各種施策に努めてまいります。

5. IT 及びデータテクノロジー (DT) の強化

データテクノロジー (DT) や、 AI による真贋判定など IT の強化を図り、それらを基盤とした事業の中長期的な成長を目指します。

タイヤ・ホイール事業

中古タイヤ・ホイール専門店の「U-ICHIBAN」を展開し、中古タイヤ・ホイールの販売強化による利益率向上を図ります。
また、 SUV や四輪駆動のオフロード車のカスタマイズを提案する「URBAN OFF CRAFT」、ヨーロッパ輸入車のトレンドを提案する「EURO STYLE Craft」による趣向性の高い専門店での販売の強化を行い、 SNS (LINE、インスタグラム等) を活用した EC サイトでの販売チャネルの拡大に努め、新規顧客層開拓を図ります。
その他、新たな取り組みといたしましては、自動車部品の企画、研究開発、製造等を行います。

以上の戦略を支える当社グループ全体の継続的課題では、人財育成の強化として、次世代育成研修やコーチング研修、女性活躍を推進するための体制の整備を行います。
また、新規事業として、海外事業の強化や新規取引先の開拓、 CtoC マーケットへの事業推進等を進めていく方針です。