ファーストレディが愛した名品。エルメスのコンスタンスとは?!

1837年の創業から現在に至るまで、エルメスでは数々の名品が誕生してきました。
今回は発売から半世紀に渡り、愛され続けている名品「コンスタンス」について紹介します。

 

エルメス コンスタンスとは

1869年に発売され、シンプルかつエレガントなデザインから、多くの女性に愛されてきました。

第35代アメリカ大統領ジョン・F・ケネディの夫人の、ジャクリーン・ケネディ・オナシスが愛用するなど、オトナの女性の象徴ともいえるバッグです。

 

特徴は大きな「H」

エルメスのアルファベット頭文字「H」が、正面に金具として飾られています。

クラシックなフォルムのバッグですが、一目でエルメス製品と分かる大胆なデザインが特徴的です。

このデザインは、ベルトや財布にも使用され、コンスタンスシリーズとして今では、バッグ以外の多くのエルメス商品で使用されています。

 

クラシックとカジュアルで使い分けられる

コンスタンスのストラップは、ストラップのレザー部分を2重にしたショートショルダータイプと、ストラップ部分を伸ばしたロングショルダータイプとして使い分けることができます。

その日のコーディネートに合わせて、バッグ自体のスタイルも使い分けることができるため、デイリーに活躍できるアイテムです。

▼ショートショルダータイプ

▼ロングショルダータイプ

 

コンスタンスのサイズ展開

サイズ展開は
・ミクロ(横幅13㎝)
・ミニ(横幅18㎝)
・24㎝
・29㎝
の4つあります。

また、縦幅を抑え、横長のフォルムにした「エラン」というサイズも展開しています。

▼コンスタンス エラン

コンスタンス、コンスタンスⅢ 構造の変化

外見のデザインの違いは殆どありません。
しかし初期タイプの「コンスタンス」と現行の「コンスタンスⅢ」を比較すると、細かい変化がいくつかあります。

① コンスタンス (初期タイプの特徴)

・内側は1部屋のシンプルな構造

・内側ポケットはファスナータイプの1つのみ

・背面ポケットがある

▼内側

▼外側背面

② コンスタンスⅢ

・内側中央に仕切りがある

・内側ポケットは2つのオープンタイプ

・背面ポケットが付いていない

▼内側

▼外側背面

外見では分かりにくいですが内側を見比べれば、一目で現行デザインかどうかが分かりますね。

 

多彩なデザインのコンスタンス

半世紀に渡り発売されているコンスタンスシリーズですが、その中でも発売時期が限定されている希少性の高いデザインがあります。

その一例をご紹介します。
〇 ON A SUMMER DAY

2017年春夏に発売されたコンスタンスです。
シーズンテーマである「ON A SUMMER DAY」の特徴である幾何学模様が
本体のレザーに描かれている特徴的なデザインになっています。

 

〇コンビカラー


2012年ごろに発売された、スエードとレザーとコンビ素材。
コンスタンスでは珍しいバイカラーで展開されています。

〇オールブラックカラー

2015年ごろに発売された、金具に黒い染色されたレザーが取り付けられたデザインです。
通常のコンスタンスと比較して、モードテイストな装いになっています。

 

最後に

半世紀の間販売され、多くの女性から愛され続けるコンスタンス。

エルメスの伝統的なアイコンバッグであると同時に、サイズやカラーなどによる多様なデザインと、普遍的な魅力をもったアイテムです。

ぜひ一度、実際に手に取り身に付けることで、その歴史と魅力を体感してみて下さい。

 

 

SHARE THIS ARTICLE