グッチ(GUCCI)の財布|その魅力とおすすめ・新作アイテムをご紹介

INDEX

・はじめに
・グッチの魅力とは
・グッチオススメの財布特集
・新作アイテム
・最後に

 

■はじめに

普段使いからフォーマルまで幅広いシーンで使用できるグッチ。
男女、年齢層問わず高い支持のある大人気ブランド。

グッチは1950年代に誕生し、ブランドを象徴するモチーフとして親しまれてきた「ホースビット」がリメイクされるなど、新作にも注目が集まっています。

今回はグッチの財布に焦点を当て、定番・人気モデルをご紹介します。

■グッチの魅力とは

1920年代に誕生したグッチは、世界で初めてデザイナーの名前をロゴにしたブランドとも言われており、そのことから「ブランドの元祖」とも呼ばれています。
創業から100年を経過した現在でも世界中の人々から愛され続けているグッチの魅力を2つのポイントからご紹介します。

1.長く使える品質の良さ

グッチの生みの親であるグッチオ・グッチがG.Gのイニシャルを使用したり、自分の名前をブランド名にしたのは品質保証のためと言われています。
それほど品質に対してこだわりと自信を持ち続けているブランドとも言えます。

現在でもその伝統は継承され、最高の品質で、長く愛用できるアイテムがたくさん揃っています。

2.伝統から流行までを兼ね備えたデザイン性

グッチは、ブランドシンボルであるG.Gをあしらったシンプルで伝統的なデザインから、アレッサンドロ・ミケーレが手掛けた花や蛇などの大胆なプリントデザインまで多様なデザイン性を備えています。

また、ラインナップも豊富にあり、後ほどご紹介する「GGスプリーム」や「GGマーモント」はアイコニックなデザインでありながら、シンプルなファッションが流行する現代にもマッチするものとなっています。

■グッチ おすすめの財布

ここからはグッチのおすすめ財布をご紹介していきます。
これぞグッチと思わせる定番シリーズから、希少性が高いコラボアイテムまでご紹介します。

 

GGキャンバス

グッチ_GGキャンバス

品番:363423 KY9LG
サイズ 横×縦×マチ(幅) :19✕10.5✕2.5
札入れ2 小銭入れ1 カード入れ12

グッチを代表するGGパターンのキャンバスが使われた財布です。
キャンバス生地なので軽くて使いやすく、GGロゴのモノグラムがチープさを感じさせないモデルとなっています。

 

GGスプリーム

グッチ_GGスプリーム

アラウンドジップウォレット
品番:410102 KLQHG
サイズ 横×縦×マチ(幅) :19✕10✕2.5
札入れ3 小銭入れ1 カード入れ12
国内定価:¥72,000- (抜)

キャンバス生地の弱みである水濡れ、汚れに対してポリウレタン加工で耐性を強化したものがGGスプリームです。
グッチの定番ラインの一つで、他の様々なラインにも使用されています。

 

GGブルームス

グッチ_GGブルームス

アラウンドジップウォレット
品番:404071 KU21N
サイズ 横×縦×マチ(幅) :19✕10✕2.5
札入れ3 小銭入れ1 カード入れ12
参考上代:¥76,000- (抜)

GGスプリームにフラワープリントを施したエレガントなデザインとなっています。
このラインは、2015年にミケーレがデザイナーに就任した際に出した初めてのコレクションでもあります。

 

GGスプリーム プリントシリーズ

GGスプリームキャンバスにプリントが施されたデザインは他にも様々な種類があります。その中から2種類ご紹介します。

▼アラウンドジップウォレット
グッチ_GGスプリーム
品番:410102 9F26G
サイズ 横×縦×マチ(幅) :19✕10✕2.5
札入れ3 小銭入れ1 カード入れ12
参考上代:¥76,000- (抜)

1970年代に登場したビー(ハチ)のデザインがゴールドで全体にプリントされています。
アイコニックなデザインとなっているため、シンプルなファッションがお好きな方にはワンポイントアイテムとしてオススメの財布です。

アラウンドジップウォレット

グッチ_GGスプリーム
品番:451273 K561N
サイズ 横×縦×マチ(幅):19×10×2.5
札入れ3 小銭入れ1 カード入れ12
参考上代:¥76,000- (抜)

知性と権力の象徴であるキングスネークを、中央に大きくプリントしたデザインです。
定番ラインとは異なり、大きく描かれたプリントがより印象に残るアイテムです。
ファッションの中にも遊びを取り入れたい男性にオススメです。

 

オフィディア

フラップフォレット

グッチ_オフィディア
品番:523153 961WG
サイズ 横×縦×マチ(幅):19×10×2.5
札入れ2 小銭入れ1 カード入れ12 ポケット3
参考上代:¥79,000- (抜)

オールドグッチな印象を持つこのラインは2018年にミケーレによりデザインされました。クラシカルなデザインで、誰もがグッチと分かるのも人気の理由の一つとなっています。
流行であるタイムレスなファッションにもあわせやすいのではないでしょうか。

 

グッチシマ

アラウンドジップウォレット
グッチ_グッチシマ

品番:307987 CWC1R
サイズ 横×縦×マチ(幅):19×10×2.5
札入れ3 小銭入れ1 カード入れ12
参考上代:¥77,000- (抜)

グッチシマの「シマ」は、最高級を意味する単語であり、GGパターンを上質なレザーに熱でエンボス加工したラインとなります。
今までGGパターンはキャンバスのイメージでしたが、レザーでも選んでいただく事ができます。

GGマーモント シリーズ

コンパクトウォレット

グッチ_GGマーモント
品番:466492 DRW1T
サイズ 横×縦×マチ(幅):11×8.5×3
札入れ1 小銭入れ1 カード入れ5

レザー系で定番のラインです。
1970年代に流行したベルトのバックルからインスピレーションを得た、
大きめのGGメタルパーツが商品全体の存在感を引き立たせます。

■新作アイテム

グッチのクリエイティブ・ディレクターであるミケーレは”鬼才”とも呼ばれ、日々新たなデザインを生み出し続けています。
ここからは、彼がデザイナーに就任した2018年以降のアイテムをご紹介していきます。

ミッキーマウスコラボ

アラウンドジップウォレット

グッチ_ミッキーマウスコラボ

品番:602532 HWUBM
サイズ 横×縦×マチ(幅):19×10×3
札入れ1 小銭入れ1 カード入れ12 ポケット1
参考上代:¥84,000- (抜)

2020年に登場したディズニー社のミッキーマウスが描かれたアイテム。
2020年の干支である子年とかけてデザインされたものになります。
アンティークを思わせるような
GGパターンにミッキーがプリントされ、ファンには必見のアイテムです。

 

ズゥミ

アラウンドジップウォレット

グッチ_ズゥミ
品番:570661 1B90X
サイズ 横×縦×マチ(幅):19×10×2.5
札入れ1 小銭入れ1 カード入れ12 ポケット1
参考上代:¥88,000- (抜)

ホースビットとインターロッキングGという、古くかららグッチを代表するふたつのアイコンがドッキングされ、新たな代表的なアイコンとして生まれ変わりました。
ゴールドとシルバーの金具がドレッシーな印象です。

 

1955 ホースビット

コンパクトウォレット
グッチ_ホースビット
品番:621887 92TCG
サイズ 横×縦×マチ(幅):11×8.5×3
札入れ1 小銭入れ1 カード入れ5
参考上代:¥46,000- (抜)

1950年代に爆発的な人気を呼んだグッチのホースビットローファー。そのアイコニックなデザインからインスパイアされ、新たに生み出されたラインです。
ホースビットをGGキャンバスやクラシカルなフォルムとあわせることによって、伝統的な雰囲気と現代のトレンドが再構築されたアイテムになっています。

■最後に

伝統的かつ、現在でも注目を浴びるデザインを生み出し続けているグッチ。多くのデザインの中から、ご自身に似合うアイテムを探してみてはいかがでしょうか。

 

グッチの財布

SHARE THIS ARTICLE