大人の女性が持つルイヴィトン

世界中の女性から愛されるラグジュアリーブランド「ルイ・ヴィトン」
伝統と革新を継続させるブランドコンセプトは、160年以上、人々を魅了し続けます。

ただ、流通量も多いブランドの為、
「ルイヴィトンが欲しいけど、若い人と同じものを持つのはちょっと抵抗がある」
という声を、私は売場でよく耳にします。

そこで「オトナの女性」に絞ったオススメのバッグを、その魅力と理由を中心にご紹介します。

スピーディー モノグラムアンプラント

いわずと知れたルイ・ヴィトンのアイコンバッグ「スピーディ」。
長い間発売されている為、細かいモデルチェンジや多彩なカラーバリエーションも展開され、多くの女性から愛されるバッグです。
ただし、定番のモノグラム・ダミエのデザインだと、発売期間も長く、人気のデザインの為、人とかぶってしまうことも。
そこでオススメするのが、モノグラム アンプラントシリーズ。
アイコンが散りばめられたデザインですが、レザーに刻印されている為、モノグラム柄を、際立たせ過ぎず持つことができます。
ストラップがついているのも、コーディネイトに幅を持たせれるためオススメポイントです。

カプシーヌ

ワンハンドルのエレガンスなデザインが特徴のバッグです。
近年発売されたモデルの中では、カラー、素材のバリエーションが豊富で、ルイ・ヴィトンの定番商品になりつつあります。
私がオススメな素材は、上質な牛革が特徴の「トリヨンレザー」。
女性らしい柔らかな印象と、上品な装いになります。
サイズはなんと4サイズ展開しており、自分の体格に合ったサイズから選ぶことができます。

パームスプリングス バックパック

大人気のモノグラム柄のバックパックです。
ファッションアイテムとして大人気のバックパックですが、いつも目にするのは、キャンバス地のモノグラム柄。
「私に合った、オシャレで機能的なバックパックが欲しい」という方には、こちらのモデルをオススメします。

ルイ・ヴィトンの代表的なシリーズは、モノグラムやダミエなどですが、今回ご紹介させていただいた、シンプルでありながら、存在感漂うシリーズのルイヴィトンも魅力的ではないでしょうか。

SHARE THIS ARTICLE