コスパは、愛だ。 コスパは、愛だ。 コスパは、愛だ。

SCROLL

コスパは、だ。

好き、だから贈る。
好き、だから喜ばせたい。

だから、
相手が望むモノをあげたいし、
自分が欲しいモノが欲しい。

そう想い合うことが“愛”だとするなら、
理想のモノをできるだけおトクに、
ってコスパを気にするのも、“愛”だと思う。

だって、
欲しいモノを欲しいと言い合えるし、
望むモノを贈り合える。

浮いた予算で美味しいディナーが楽しめる。
旅行にいってもいいかもしれない。
ふたりで使うモノを選んでもいい。

そう、コスパがふたりの関係を、
さらにステキなものにしてくれるのだから。

btn-Tweetbtn-Tweet クーポンに関する注意事項はこちら

クリスマスに欲しいプレゼントで最も多い価格帯は、5万円以上クリスマスに欲しいプレゼントで最も多い価格帯は、5万円以上

クリスマスに欲しいプレゼントで最も多い価格帯は、5万円以上

デフレのご時世を反映して、TOP2〜4までは5千円~1.5万円までの低価格帯。しかし本音は...? クリスマスプレゼントに欲しいモノは、いつの時代もそれなりの金額がするもの。そんな気持ちが現れた結果となりました。でも、欲しい!とおねだりできるか、高価なだけに別の問題。さて、世の皆さんはちゃんとおねだりできているのでしょうか?

欲しいモノがあるけど、値段を気にして、つい遠慮してしまう人が65%以上。

いくらクリスマスといっても、値段を考えるとそんなに無邪気におねだりできない、というのがどうやらホンネみたいです。だからこそ、欲しいものならリユースでも嬉しい、というコスパ重視の声が多数聞こえてくるのかもしれません。さて、あなたは今年、サンタさんに何をお願いしますか?そして、何を購入されますか?

btn-Tweetbtn-Tweet クーポンに関する注意事項はこちら

tit-presenttit-present

  • バッグ
  • 時計
  • ジュエリー
  • ファッション
もっと見る
もっと見る