1. ホーム
  2. 企業・IR情報トップ
  3. 企業情報
  4. コメ兵の歩み

コメ兵の歩み

1. 米兵商店創業

1897年 (明治30年)、社名の由来となる米屋「米兵」が愛知県半田市にて創業。(創業者 石原兵次郎)
石原兵次郎の四男、石原大二(当社創業者)は商売を始める資金集めのため、妻の嫁入りに持参した着物など衣類の行商を愛知県半田市で始めました。 リヤカー、自転車で家々を回り、古着を出してもらっては行商で販売、古着のニーズは高く面白いように売れたことが後の店舗出店に繋がることとなりました。

1947年 古着屋「米兵商店」(約5坪の店舗)を名古屋市中区大須に出店
1951年4月 合資会社米兵設立

2. 取扱品目の拡大

米兵ビジネスは戦後の切実な衣料ニーズを満たすことからスタートし、「高度成長期=日本人の生活水準の向上」とともに宝飾品、カメラ、時計と取扱品目し、1960年 (昭和35年) 以降は家電品を含むモノ全般を取り扱うようになりました。 また、広告活動も積極的に取り組み、名古屋では誰もが知っているお店(会社)となりました。

1970年 現在の本社所在地(名古屋市中区大須3-25-31)に本店移転
1973年  “いらんものは米兵へ売ろう”のキャッチフレーズを使用したラジオCM 、TVスポットCMをスタート(約15年間、このキャッチフレーズを使用)
1977年 大須・大須観音通(名古屋市中区)にオーディオ等の家電製品を扱う米兵2号店(現KOMEHYOきもの館)をオープン

3. 株式会社米兵設立

昭和30年、40年代の高度成長期は「使い捨ての時代」と呼ばれ、当社のような中古品取扱店の存在が認められ始めたのは、1973年 (昭和48年)、1978年 (昭和53年) の2回のオイルショック以降のことでした。
1977年 (昭和52年) 3月に名古屋市営地下鉄「大須観音駅」が開業し、翌1978年 (昭和53年) より大須商店街にて「大須大道町人祭」が始まるなど大須の街が活気づく中、当社は株式会社米兵として新たなスタートを切ることとなりました。

1979年5月 株式会社米兵を設立(資本金14,000千円)
1986年 大須・赤門通(名古屋市中区)にDCブランド古着の米兵3号店オープン(2000年11月名古屋本店に吸収する形で閉店)
1987年9月 CIにより「米兵」から「コメ兵」へ商号変更
1988年9月 全国からの仕入れを目的に宅配買取開始(衣料のみでスタートし、後に全商材へ品目を拡大)

4. 宝飾・ブランドリユースの拡大

1991年 (平成3年) 2月、バブルが崩壊し、高額品を中心に買取需要の高まりがみられました。
当社はブランドバッグ・ブランドアイテムの需要が拡大する中、積極的に関東・関西等へ出店。 「全国から仕入れた商品を名古屋で売る」営業体制により、「品揃えの豊富さ」がお客様に支持され、業績を拡大していきました。

1992年9月 郊外型の宝石店「ジュエリー専科飾り家豊田店(愛知県豊田市、現 KOMEHYO 豊田店)」オープン(2018年9月閉店)
1996年3月 買取センター道玄坂(東京都渋谷区)へオープン(2007年6月に移転しKOMEHYO 買取センター渋谷へ改称)
1997年9月 買取センター池袋、Amapo by コメ兵池袋(東京都豊島区)オープン(1999年10月閉店)
1998年11月 買取センター新宿東口、Amapo by コメ兵新宿東口(東京都新宿区)オープン(新宿店オープンに伴い2005年8月閉店)
2000年4月 買取センター心斎橋、Amapo byコメ兵心斎橋(大阪市中央区、現 KOMEHYO 心斎橋店)オープン
2000年5月 インターネットによる通信販売を開始

5. リサイクルデパートコメ兵誕生

店舗が手狭になったことから、本店ビルを大幅に増床。総売場面積約1,700坪にて宝石・貴金属、時計、ブランドバッグ、衣料、きもの、カメラ、楽器を取り扱い、老若男女に選ぶ楽しさを提供する「リサイクルデパート」をオープンしました。

2000年11月 本店を「スーパーディスカウントリサイクルデパートコメ兵」として増床リニューアルオープン
2001年9月 買取センター天神西通、Amapo by コメ兵天神西通(福岡市)オープン(2003年3月閉店)
2002年5月 大須・東仁王門通(名古屋市中区)にて格安衣料の量り売り店舗「Yen=g」(エングラム)をオープン
2002年11月 買取センター神戸元町(神戸市中央区)オープン
2003年3月 Amapo by コメ兵神戸元町(買取センター神戸元町に併設)オープン(2008年7月に移転し、コメ兵神戸三宮店(現 KOMEHYO神戸三宮店)へ改称)
2003年7月 コメ兵買取センター大須(現 KOMEHYO 買取センター大須)を本館1Fより大須本町通沿いの路面物件(名古屋市中区)へ移転オープン

6. 全国展開スタート

循環型社会への移行を背景として業界の果たす役割が重要度を増す中、当社は全国展開を見据え、株式公開を行いました。 これと同時に東京への本格進出の準備が整ったことから、多くのパブリシティに取り上げていただくことにより、華やかな全国展開のスタートを切ることができました。

2003年9月 日本証券業協会(JASDAQ)に株式を店頭登録
2003年10月 コメ兵 有楽町店(東京都千代田区)の出店に先行し、買取センター有楽町オープン
2004年3月 コメ兵 有楽町店グランドグランドオープン(2011年1月賃貸借契約期間満了に伴い閉店)
2004年12月 コメ兵 新西館オープン(現 KOMEHYO カメラ・楽器館)
2004年12月 東証2部、名証2部へ株式上場(JASDAQは登録廃止)
2005年8月 コメ兵 新宿店(東京都新宿区、現 KOMEHYO 新宿店)の出店に先行し、買取センター新宿 先行オープン
2005年11月 コメ兵の関東の旗艦店となるコメ兵新宿店グランドオープン

7. リーマンショック

2008年 (平成20年) 9月15日、アメリカ合衆国の投資銀行であるリーマン・ブラザーズが約6000億ドルという史上最大の負債を抱え倒産。日本の株式市場、雇用、企業投資、消費市場も一気に冷え込みをみせた。
当社も高額品・ブランド品の売上低下、商品価値の下落により業績が悪化
マーケティングの強化、免税売上高の強化、新業態の開発等に取り組み、営業力の強化を図る。

2007年6月 コメ兵 買取センター横浜西口(現 KOMEHYO 買取センター横浜西口)オープン
2007年6月 コメ兵 買取センター道玄坂を移転し、「KOMEHYO 買取センター渋谷」に名称変更
2007年11月 名古屋店、新宿店、有楽町店で免税販売開始(後にほぼ全店導入)
2008年7月 コメ兵 神戸元町店を移転・増床オープンし、「コメ兵 神戸三宮店」(現 KOMEHYO 神戸三宮店)に名称変更
2009年4月 日本リユース業協会加盟
2010年2月 郊外での新業態「LINK SMILE」1号店 鎌倉台店(名古屋市緑区)オープン
2010年6月 コメ兵 心斎橋店 移転・増床オープン
2010年9月 コメ兵 買取センター吉祥寺(東京都武蔵野市、現 KOMEHYO 買取センター吉祥寺)オープン
2010年11月 オリジナルメンバーズカードを導入
2011年1月 コメ兵 銀座店(東京都中央区、現 KOMEHYO 銀座店)オープン
2011年1月 LINK SMILE 日進竹の山店(愛知県日進市)オープン
2011年2月 LINK SMILE 植田山店(名古屋市天白区)オープン

8. 新組織体制へ

2011年 (平成23年) 3月11日、東日本大震災が発生。この影響により、日本全体が消費の自粛ムードに包まれ、高額品や嗜好品の需要は一時的に落ち込みが見られました。
当社は「高い専門性」を確保すべく採ってきた商品群毎の組織体制を、「オムニチャネルの拡大」を目的に、接客、商品管理等の機能毎の組織体制へと改革し、また、業績の安定成長を目的に、他社との業務提携や、M&A、子会社設立を実施しました。

2011年4月 新組織体制スタート
2011年4月 LINK SMILE ウィングタウン岡崎店(愛知県岡崎市)オープン(2017年3月閉店)
2011年10月 コメ兵 青山店(東京都港区、現KOMEHYO青山店)オープン
2011年12月 LINK SMILE 栄スカイル店(名古屋市中区)オープン
2012年1月 株式会社クラフトの株式を100%取得し、タイヤ・ホイール事業スタート
2012年2月 商品センター新築、稼働開始
2012年3月 新業態「USED MARKET」1号店 守山四軒家店(名古屋市守山区)オープン
2012年6月 株式会社KOMEHYOオークション設立(資本金20百万円)
2012年7月 コメ兵 大宮東口店(埼玉県さいたま市、現KOMEHYO大宮東口店)オープン
2012年7月 コメ兵 買取センター原宿(東京都渋谷区、現KOMEHYO買取センター原宿)オープン (2016年5月閉店)
2012年8月 USED MARKET 長野店(長野県長野市)オープン
2012年8月 コメ兵 ホワイティうめだ店(大阪市北区、現KOMEHYOホワイティうめだ店)オープン(2017年8月閉店)
2012年9月 LINK SMILE イオンモール名古屋みなと店(名古屋市港区)オープン(2015年3月閉店)
2012年9月 レストランオークション名古屋 by KOMEHYO 初開催
2012年11月 LINK SMILE ラグーナ蒲郡店(愛知県蒲郡市)オープン(2017年2月閉店)
2013年2月 一般社団法人 日本経済団体連合会加入
2013年3月 LINK SMILE ヨシヅヤ名古屋名西店(名古屋市西区)オープン(2016年1月閉店)
2013年3月 コメ兵 なんばウォーク店(大阪市中央区、現KOMEHYOなんばウォーク店)オープン(2017年1月閉店)
2013年3月 USED MARKET 稲沢店(愛知県稲沢市)オープン

9. NEW KOMEHYO始まる

外国人旅行客が増加し免税売上が好調に推移する中、店舗や広告にて「コメ兵」をアルファベット表記する機会が増え、2013年 (平成25年) 3月期には店舗名を「KOMEHYO」に変更し、店舗の表情をリニューアルしました。
2014年 (平成26年) 3月期、名古屋本店は約13年ぶりに売場の大規模リニューアルを行い、また、現代表取締役社長 石原卓児が就任するなどにより、NEW KOMEHYOがスタートしました。

2013年4月 KOMEHYO 名古屋本店 グランドリニューアルオープン
2013年5月 株式会社オートパーツKOMEHYO(現 株式会社オートパーツジャパン)設立(資本金30百万円)
2013年5月 オリジナルメンバーズカードKOMEHYOメンバーズカード統合
宅配、WEB、店頭(全業態)の顧客データを統合しマーケティング強化を図る。
2013年6月 KOMEHYO HONG KONG LIMITED設立(資本金1,800万香港ドル)
2013年7月 KOMEHYO 名駅サンロード店(名古屋市中村区)オープン (2018年4月閉店)
2013年7月 KOMEHYO 柏東口店(千葉県柏市)オープン
2013年8月 KOMEHYO 町田店(東京都町田市)オープン
2013年8月 宝石の輸入卸および宝石オークション開催・運営企業「NET JAPAN-PARK AUCTION LIMITED」との業務資本提携を締結、社名を「NET JAPAN-KOMEHYO-PARK AUCTION LIMITED」に変更
2014年2月 KOMEHYO 京都新京極店(京都市中京区)オープン
2014年2月 KOMEHYO 広島本通店(広島市中区)オープン
2014年5月 KOMEHYO 渋谷公園通り店(東京都渋谷区)オープン(2017年3月閉店)
2014年8月 KOMEHYO あべの店(大阪市阿倍野区)オープン
2014年8月 KOMEHYO 買取センター大須(名古屋市中区)改装
2014年10月 USED MARKET 大須店(名古屋市中区)オープン(2017年1月閉店)
2015年3月 KOMEHYO 買取センター有楽町(東京都千代田区)オープン
2015年4月 KOMEHYO 栄セントラルパーク店(名古屋市中区)オープン(2017年7月閉店)
2015年5月 KOMEHYO 神戸元町店(神戸市中央区)オープン(2017年1月閉店)
2015年7月 KOMEHYO 買取センター池袋西口(東京都豊島区)オープン
2015年9月 KOMEHYO 買取センター立川北口(東京都立川市)オープン
2015年10月 KOMEHYO 博多キャナルシティ店(福岡市博多区)オープン(2017年5月閉店)
2015年11月 KOMEHYO 自由が丘店(東京都目黒区)オープン
2016年3月 LINK SMILE 春日井柏原店(愛知県春日井市)オープン
2016年3月 KOMEHYO 天神店(福岡市中央区)オープン
2016年3月 urca jewel 武蔵小山店(東京都品川区)オープン(2017年3月閉店)
2016年5月 KOMEHYO 買取センター新宿南口(東京都渋谷区)オープン

10. 創業70周年を迎えて

2017年 (平成29年) 5月に創業70周年を迎え、節目となる年に、大型店3店舗出店、中国進出に向けての会社設立、C to C事業への挑戦、アパレル事業会社の子会社化と、新たな一歩を踏み出しました。リユース業界は大きな転換期を迎えており、KOMEHYOの強みを生かしながら、変化に対応することが求められています。

2017年2月 KOMEHYO 梅田店(大阪市北区)オープン
2017年3月 KOMEHYO 買取センター大須(名古屋市中区)移転オープン
2017年4月 USED MARKET 稲沢店(愛知県稲沢市)改装
2017年5月 KOMEHYO 新宿店ANNEX(東京都新宿区)オープン
2017年5月 KOMEHYO 名駅店(名古屋市中村区)オープン
2017年6月 北京華夏高名薈商貿有限公司(KOMEHYO HONG KONG LIMITEDと北京漢美嘉誠国際文化投資有限公司との合弁会社)を設立(資本金26百万人民元)
2017年7月 LINK SMILE植田山店(名古屋市天白区)改装
2017年11月 CtoCフリマアプリ「KANTE」スタート
2017年12月 米濱上海商貿有限公司(KOMEHYO HONG KONG LIMITEDの100%子会社)を設立(資本金50百万円)
2017年12月 株式会社イヴコーポレーション、株式会社アークマーケティングジャパンの株式を100%取得し、グループ化
2018年2月 LINK SMILE鎌倉台店(名古屋市緑区)改装
2018年3月 LINK SMILE春日井柏原店(愛知県春日井市)改装
2018年9月 北京華夏高名薈商貿有限公司が中国北京に「Lux Story」をオープン
2018年10月 KOMEHYO買取センター豊田(愛知県豊田市)オープン
2018年11月 株式会社イヴコーポレーションが株式会社アークマーケティングジャパンを吸収合併
2018年11月 KOMEHYO買取センター経堂農大通り(東京都世田谷区)オープン
2018年11月 株式会社シエルマンの株式を100%取得し、グループ化
2018年12月 KOMEHYO買取センター向ヶ丘遊園駅前(神奈川県川崎市)オープン
2018年12月 SAHA KOMEHYO COMPANY LIMITED(KOMEHYO HONG KONG LIMITEDとSaha Pathana Inter-Holding Public Company Limitedとの合併会社)を設立(資本金1億4,050万THB)
2019年3月 買取センター星が丘テラス(名古屋市千種区)オープン
2019年4月 KOMEHYO新宿店時計館(東京都新宿区)オープン
2019年5月 株式会社フォーバイフォーエンジニアリングサービスの株式を100%取得し、グループ化
2019年5月 買取センター新小岩(東京都葛飾区)オープン